小沢作二株式会社|医療材料|看護介護製品|日用雑貨品の販売|清掃管理業務|設備保守管理業務|神奈川県|横浜市

小沢作二株式会社
《営業本部》
〒236-0003
神奈川県横浜市金沢区
幸浦1丁目15番地74号
TEL:045-778-1255
FAX:045-778-1256

──────────────────
医療材料・看護介護製品・日用雑貨品
の販売・清掃管理業務・
設備保守管理業務
──────────────────
■高度管理医療機器販売業許可証取得
(111110053号)
■医薬品販売業許可証取得(10311000号)

──────────────────
インターネット販売は
行っておりません。
──────────────────
qrcode.png
http://ozawasakuji.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 

ブログ★

 

今日のオザサク★

今日のオザサク★
フォーム
 
お花見ですよね
2018-03-31
こんにちは。
 
まだまだ夜は肌寒いですが、季節はすっかり春
 
今週は、絶好のお花見日和
 
花曇ではありましたが、日が照るとポカポカ暖かくて、絶好のお花見DAY
 
皆様、お花見の由来はご存知ですか?
 
 そもそも、お花見の期限は、奈良時代。
貴族の行事だったようです。
その頃は、「桜」ではなく「梅」が中心だったとか
 
それから平安時代に移り、「桜」の花見が主流になったと言われております。
 
それから悠久の時を経て、お花見のスタイルは色々変わってはきつつも、
春には桜を見ると季節を感じる、そんな日本人の感性は、後世にも脈々と受け継がれているようですね。
 
まあ、私は、花より団子派ですが(笑)
 
ここで私が観てみたい(観てきた)桜ベスト3紹介します
 
誰も興味ないかもしれませんが(笑)
 
 
☆第3位☆
静岡伊豆 河津桜
 
見頃は、2月~3月の上旬。
早咲きで知られる河津桜。世間ではまだ梅を愛でるこの時期にこんな見事な桜を鑑賞できるなんて…
春をいち早く感じる事ができますね
 
☆第2位☆
福島県 三春滝桜
 
日本三大桜の一つ。
ベニシダレザクラ、何が凄いって、樹齢推定1000年らしいです…
 
☆第1位☆
神奈川県 三渓園
 
横浜とは思えない、古都の風情が楽しめる。
夜にはライトアップされ、幻想的な風景が広がります。
 
場所によって違うので、長期間お花見がたのしめるとのことで、私の中での1位とさせていただきました。
 
皆様も、この時期にしか味わえない桜。
日本の心、楽しんでみてはいかがでしょうか。
 
平井
 
 
 
心だけは広くそして丸く
2018-02-28
イラっとしたり、ムカっときたり
失敗したり、挫折したり。
自分自身にそういった経験があれば、
悩める後輩や子どもたちに対して
まずは否定せずに寄り添ってあげる
俺もそうだったよ、
そんな寛大な心を持てないだろうか?
だから、イラっ、ムカっとする度に
失敗や挫折を味わう度に
この気持ちを忘れないようにしよう、
この気持ちが俺を成長させてくれるんだ
そんな想いで静かに胸の中へと飲み込む。
そしてその晩、アルコールでそれをさらに
消化する。
明くる日、すっかり、スッキリ。
いや、そんなに毎回上手には立ち回れないのですが、
5年くらい前の自分と比べたら
ほんの少しは成長できているだろうか、
と思います。
実際に、前はイラっとしていた瞬間にも
イラっとしなくなったりもして。
所狭しと戸建てが増え、
「言の葉」は静まり、電子端末を片手に
ヴァーチャルな世界へ没頭する人々。
あぁなんか寂しい世の中になってきたぞ
なんて思いながらも自分もそれなりの波に
乗ってしまっているのです。(でもスマホは未だに苦手!)
けれども、どんなに道幅は狭くとも
デリカシーやモラル、理解のない人が多くとも
せめてこの心だけは広く持ち続けたいと
今日も思うのです。
そして、自分自身が心を広く持ち続けたいと
本気で思うからこそ
心の広い方に会うと胸を打たれるのです。
周りには、心の広い方、視野の広い方が
たくさんいらっしゃいまして、
本当にいい影響を受けています。
ありがとうございます。
1月行く、2月逃げる、3月は去る。
あっという間に時が流れていきますが
そんな3月のブログ担当は、平井です。
心と、肩幅の広い平井へバトンタッチです。wink

小沢作二 金川
 
磯 ~自然の恵み~
2018-02-23
私、こう見えてもアウトドア派なんです。
絶景に出会えたり、少し童心に還れるような
そんな瞬間が多く、自然がとても好きです。
 
中でも、長年楽しんでいた釣りから、近年は脱線し
磯場で、様々な貝類などを採取して、それを夜の酒の肴に、、、笑
少し珍しい趣味ですが、自分なりに満喫しています。
娘も、「今日はイボニシ採りに行こう」「久々にカメノテ食べたいなー」
そんな会話もする程です。笑
 
写真にあるのは、カメノテ(甲殻類で、美味です。)、フジツボ
マツバガイ、イボニシがあります。
中でも、カメノテは一昨年前に初めて採取しましたが、
噂通りの、海老のような蟹のような
甘くて且つ磯の香りのする珍味で、
イボニシは、えぐみのある肝部分を取り除いて
ポン酢とマヨネーズからませて頂くと、こりこりとして絶品です。
 
こうした自然の恵みに感謝しつつも、
娘にも、自然との触れ合いを体験してもらう中で
何か、閉塞的になってしまったこの現代社会ですが、
少しでも古き良き時代の、言い表せないような「大切な気持ち」を
学んでもらえるような気がしています。
他にも、春を迎えるとヤマモモ、春から夏にかけて琵琶、桑の実、木苺
夏にはカブトムシを捕る仕掛けを作り、秋前にはザクロを。
冬は、まぁ、こたつでね・・・・ゆっくりと呑んで。笑
一年を通して自然と触れ合い、そしてまた季節を感じながら
私なりに四季を楽しんでいます。
 
2018年は、磯場も引き続きですが
山を始めてみようと決め、色々と準備をしております。
「山菜が好き」それが大きな理由ですが、
磯とは比べ物にならない種類の植物や果実、山菜やキノコがあり
当然、しっかりと調べて、安全に留意して、という大前提ですが
またひとつ、新しい自分と、新しい気持ちに出会えそうです。
 
皆様も様々な趣味がおありかと存じますが
もし同じように、磯がお好きな方はぜひご一報下さい。笑
そして、山菜などにお詳しい方も、ぜひご連絡下さい。笑
 
自然の恵みに感謝!
 
 
小沢作二 金川
 
あと、たったの3秒
2018-02-11
こんにちは、オザワサクジのホームページをいつもご覧頂きまして
誠にありがとうございます。
いつも大変お世話になっております。
今月、2月のブログ担当の金川です。
 
さて、当社の営業・配送スタッフは毎日皆様の元へ
商品と、そして笑顔を、お届させて頂いておりますが
私、金川は名ばかりですが安全運転管理者です。
従って、なるべく模範となるような運転や、心構えを
日々、磨きをかけている、つもり・・・なのですが。笑
 
おかげ様で、無事故無違反を継続していられまして、
そんな私の安全に対するこだわりを紹介させて下さい。
 
☆シーン1
必要最低限でしか、車線変更をしない。
よく、チョコチョコ車線変更しながら我先に!という方を見かけますが
そんな方に一言。
「そんなに急ぐならもっと早く出発してくるべし!」
 
☆シーン2
当社を出発しますと、多くの場合が、すぐに国道357線へ出るのですが
会社を左に出ると、その先で本線へ合流する際「譲ってもらう」一時停止があり、
会社を右に出ると、先述の場所で「譲ってあげる」そんな場面に出くわします。
私は、意図して未然にそんなシチュエーションを自分で選べるのならば
譲られるよりも、譲りたい、そんなタイプです。
気持ちにゆとりを持って、そして思いやりの気持ちを持って、そして
「なんで譲ってくれないんだろう」なんて、残念な、もったいないような、
そんな気持ちでイライラしないために。
ですので、私は会社を右へ出るのです。笑
 
☆シーン3
交差点を左折する際、対向車線からの右折車が
あたかも”交互進入が当たり前”であるかのごとく
突っ込んでくるシーン、ありますよね。
いやいや、そういう人が右直事故を起こすんですよー・・・!
というのがまず最初の言いたいことなんですが、
一番笑っちゃうのが、私の車の後続には、もう1台もいないのに
あるいは、あと1、2台しかいないのに私の前に突っ込んでくるんですよ、
このシーンも結構あります。
そんな方に一言。
「あと、たったの3秒待てませんか?」
 
あと、たったの3秒あれば
目をつむって、頭の中で、こころで、
大切な人の存在、思い出せるはず。
そうしたら、きっと、もっと、穏やかな気持ちになれるはずなのに・・・
 
交通事故が1件でも、そして1人でも多く
交通事故の犠牲者が減るよう、願ってます。!
 
皆様も、色々な事情や、大変お忙しい日が多いかもしれませんが
どうか、どうか、”あと、たったの3秒”
気持ちにゆとりを持って、行きましょう。
 
長くなりましたが今回はこのあたりで。
まだまだブログ更新予定です!
 
謹賀新年
2018-01-08
 あけましておめでとうございます。
 
旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございます。
 
近年は一企業ではカバーしきれない世界的な流れの中で、あらゆる業種の企業が非常に厳しい状況に直面しています。
 
その中でも弊社におきましては仕入先様、同業者様、メーカー様、もちろん商品を買って下さるお客様のおかげで無事に
新しい年を迎えることが出来ました。本年もお客様に喜んでいただけるように地道に仕事に取り組んでいきたいと思います
ので本年も変わらぬお引き立ての程宜しくお願い致します。
 
営業部 園田
 
 
<<小沢作二株式会社>> 〒236-0003 神奈川県横浜市金沢区幸浦1丁目15番地74号 TEL:045-778-1255 FAX:045-842-1811